酸素カプセル東京エアフローの爽やかな朝

      東京都中野区

会員制健康クラブ
エアフロー

 


 



  






Links

     




命を守る
企業の取り組み
国際基準一次救命処置
ドクターレベル
心肺蘇生技術
AHA−BLS
スタッフ研修終了


                                「安全性が高い健康機器」としての酸素カプセルに期待できることは多々あるとしても、あくまで自然治癒能力を高め、時間を掛け、何十回、何百回と使用して初めて明らかとなる効果といえるかもしれません。

誰も効果について保証できるものではありません。酸素カプセルが身体に合う方は、是非続けて頂いて、加齢を少しでも遅らせ、健康維持に繋げて頂ければ幸いです。



余白

酸素カプセルとは
東京で酸素カプセル体験なら
エアフロー


東京中野の酸素カプセルエアフロー

酸素カプセルなら
東京のエアフロー

エアフロー[酸素カプセル・早朝〜]東京都中野区/デザイナーズ賃貸マンション管理(有)プライムアセットアソシエーツ
東京都中野区余白

高気圧酸素カプセルとは?

余白



余白

余白

高気圧酸素カプセルに期待できること

高気圧環境では、酸素が血液や体液に直接溶け込む分子の小さい「溶解型酸素」に変化し、ヘモグロビンに依存せず毛細血管にまで行き渡るようになります。高気圧酸素カプセル内では仮眠をとっていても酸素が体の隅々まで溶解型酸素が供給されます。 血行がよくなり代謝も活発になるため、腫れた部分に働き、冷えやコリが解消され、疲労部分や疲労感に変化が期待できます。

車が安全に走行する為にガソリンやメンテナンスが必要なように、人間も身体の細胞機能に不可欠な酸素、水、栄養などを補給し、メンテナンスを行う必要があるという意識を持つことが健康づくりの第一歩かもしれません。

高気圧酸素カプセルは、今後、人間やペットの健康維持に欠かせない、頼れる健康機器となっていくのではないでしょうか。女性の方は、代謝が上がることにより美肌効果・ダイエット・産後の早期回復・お腹の張り・育児疲れなどに改善が期待でき、男性の方は飲み過ぎ・寝不足・メタボ対策に、中高年の血行やエイジング対策などにお勧め致します。



日本では2気圧に満たない酸素カプセルは健康機器。

余白

高気圧酸素療法とは?

日本では、昭和30年代に治療法を導入して以来の歴史があり、100%酸素、2気圧以上の装置の中で治療を行う方法で、様々な病態に応用されており、医療分野で研究が進められています。長い歴史の中では、酸素中毒症の発症や爆発事故もあり、その安全性から使用は限られてきました。

治療として100%の酸素を投与した場合、スポーツ大会の国際基準で「ドーピング」と扱われるのは、他選手との身体能力に著しい差が出て公平性を欠くという理由ですが、それほど影響が大きいといえるでしょう。欧米では濃縮酸素が医療分野で扱われてきた歴史から、処方箋が必要なため「投与」と言われますが、薬物を加えているわけではなく、空気を圧縮し酸素濃度を高めたものですので、医療分野でも最も副作用の可能性の少ない治療法として研究が進められています。

治療において、何も身体に負担が大きい、酸素は100%でなくともいいのではないか、2気圧以上でなくてもいいのではないかと研究が始められたのは、高気圧酸素機器開発の技術が向上し、予防医学、自然療法という分野が注目され始めてからまだ10年程度の歴史の浅い領域です。

高気圧酸素療法についてのご説明についてはこちらでは記載できませんので医師にご相談ください。

余白

健康機器としての高気圧酸素カプセルとは?

日本でも2気圧以上、酸素濃度100%は治療法として使われていますが、日本は特殊な環境といえるでしょう。市販されているのは、医療機器のように「患部を治す」のではなく健康増進を目的として誰でも安全に扱うことができるよう、酸素中毒や爆発の危険性をなくし、酸素濃度50%、1.3気圧を限度として開発された健康機器です。これも自動制御化した日本の技術と賜かもしれません。北京オリンピックでは「ドーピング」に当たる可能性があると選手団の使用自粛が求められた酸素カプセルですが、2009年3月には規制は解除され、今では日本の球団施設や大学、アスリートや芸能人など個人で所有されることも多くなりました。

多方面で効力について研究が進められてはいますが、データ開示により将来的にスポーツ選手の利用が規制される可能性もあり、健康機器である限りは研究結果が一般公開されることはないでしょう。また、個人差もあり、個々に効果を実感して頂くしかないのかもしれません。ご利用直後の「爽快感」を過度に期待されると期待はずれかもしれません。しかし、たとえ、そうであっても、身体は代謝が高まっており、継続的なご利用で、自覚の無い体内の炎症や筋肉痛なども抑えると期待され、大自然のパワー注入で、だるさ・仕事効率の改善や「やる気」の向上を感じて頂けると思います。

溶解酸素のパワーの裏づけについて知りたい方は、海外の高気圧酸素カプセルのサイトをご覧になれば多数の論文や検証結果を見ることができます。

今や全世界が溶解酸素に注目していますが、水深3メートルレベルの安全度の高い酸素カプセルが、情報が溢れる欧米では高額な機器に高額な治療費という経済的負担ができなければ使用ができず、日本では逆に健康増進に利用できても情報を手にすることは困難という規制下にあるのは何故なのでしょう。

それは、まだ溶解酸素の研究の歴史は浅く、酸素カプセル使用の適度な程度や頻度、効力が明らかでないこともありますが、一説には、高気圧酸素カプセルが普及すると、高額な手術も減り、高額な強い薬剤も今ほど売れなくなり産業へのダメージが懸念される、スポーツ競技等で利用の有無について論議が生じる可能性があるなどと言われ、デリケートな問題だけに各方面で慎重な扱いとなっているようです。

セルフメディケーションやセルフメンテナンスなど自己の健康管理を促す世界的な流れの中で、少子高齢化が進む日本では特に、エイジング対策という側面からも、酸素カプセルの利用者が増えることは、今後の健康人口増加や医療費削減に繋がると期待できるのではないでしょうか。

 

 
  





東京中野の酸素カプセルエアフロー
酸素カプセルなら
東京のエアフロー
 世界地図
     Airflo Tokyo, Mild Hyperbaric Oxygen Health Care Members Club
     Phone: +81-3-3360-3307 Address: 6-2-10 Nakano Nakano-ku Tokyo, Japan 1640001
 会員制健康クラブ
酸素カプセル 東京 エアフロー
   Try our fully computerized m-HBOT(mild hyperbaric oxygen therapy) safe chamber leagally developed in Japan for
health care purposes at maximum pressure of 1.3ATA and up to 50% oxygen at reasonable member prices.